UKAI Mark
車輪走行性能試験
PDF
ダウンロード

 車輪に最大荷重を負荷し、突起のある
鋼製ドラム上で一定の距離を連続走行させ、車輪の
性能を確認します。車輪の走行性能の目安データとなります。

車輪走行試験方法

鋼製ドラム


上図の様に、鋼板ドラム上にキャスターを取付け、車輪に最大荷重を負荷する。
規定の速度で、規定の距離を走行させ、車輪が下記の規定を満足する事を確認する。

  1. 車輪のタイヤに亀裂・剥離が生じてはならない。
  2. 軸受の回転は円滑、且つ正常で、異常音が発生してはならない。
  3. 車軸は支持金具に固定され回転しないこと。
  4. 車輪の回転は円滑であり、且つ車軸方向の遊びは適切であること。


  例であり、実際の試験結果を示しているものではありません。

車輪外径
(mm)
車輪ゴム硬度
(ショア硬さ)
最大荷重 W
(daN)
150 HS95 300

回転速度
(km/h)
衝撃板 (mm) 走行時間
(h)
走行距離
(km)
結果 判 定
b h : r
4.0 4 2 5.0 20 合格

Topへ